ミールくん/株式会社ジーシーシー

公開日:2023/10/02 最終更新日:2024/02/07
ミールくん/株式会社ジーシーシー

小学生や中学生の中で、給食を楽しみにしているお子さんは多くいるのではないのでしょうか。給食はそれほど子どもにとって重要なものとなっています。地域によってもメニューが大きく異なっていたりして、それぞれの特色が出ていたりします。今回は、そんな給食の献立などを作成しているミールくんについて、詳しく解説していきたいと思います。

小学校、中学校などの献立作成、食材の発注業務をサポート

ミールくんというのは、株式会社ジーシーシーが運営している栄養管理システムです。そもそも株式会社ジーシーシーは、ICTサービスというものを利用し、地方自治体の職務が効率よく遂行されるためのアプリケーションを用いて、地方自治体のトータルソリューションを提供している会社となっています。

そんなミールくんは、学校や調理場向けに献立を作成していたり、食材の発注業務をサポートしており、給食センターでの利用はもちろん、単独校でも利用できることで評判となっています。それだけでなく、教育委員会で複数献立パターンの作成にも対応しているのもおすすめです。

下記ではミールくんの特長について、いくつか解説していきたいと思います。

お気に入りメニューなどを簡単に選択

ミールくんは業務ごとにわけて、処理メニューをツリー形式で常に表示できる仕様となっているため、容易に画面選択が可能というのもおすすめなポイントになっています。また、毎月出力する帳票をお気に入りメニューに登録することで、出力し忘れを防げます。なので、毎日の業務を効率よく進められることでしょう。

献立作成がかんたん

ミールくんは、献立を作成するための献立シミュレーション機能と毎日の栄養価などがチェックできる献立作成機能が用意されているのも特長です。直感的に操作がしやすいため、スムーズに業務を遂行できます。

複数の献立パターンもかんたん管理

複数の学校を管理していく場合や、複数の献立パターンを管理する際に対応するためのコース設定機能というのを用意することで、かんたん管理が可能となっています。

3歳未満児・以上児・離乳食の献立作成、食材の発注業務をサポート

ミールくんでは、3歳未満児・以上児・離乳食の献立作成、食材の発注業務も実施しています。こちらも操作が簡単なので、業務の負担軽減が可能です。

アレルギー管理機能を標準搭載

こちらの保育所向けでは献立で利用されている食材のアレルギー情報が一覧で入力可能になっています。コンタミネーションの有無やアレルギー物質の混入率なども入力できるので、管理が楽になります。特定原材料や特定原材料に準ずる品目を含む食品に対しても、アレルギーの初期データを提供しています。

人数管理など子ども園の運用に対応

お昼ご飯や3時のおやつごとの人数管理にも対応しています。ならし保育などそれぞれの園のシチュエーションにも柔軟な対応が可能となっているのも魅力の1つです。

オプションで、発注管理機能を用意

発注書や検収簿など、食材の発注に関わる発注管理機能も用意されているので、業務の効率化が図れます。

「栄養士さんの声」を取り入れた、使いやすい栄養計算ソフト

こちらのミールくんは、小学校や中学校、園以外にも個人向けの栄養計算ソフトを提供しているのも、特徴の1つとなっています。「自分だけの専用ソフトが欲しい」という栄養士を応援するために、提供されているソフトは設定が簡単で操作がしやすいと評判になっています。下記で、そんな個人向け栄養計算ソフトの特長を紹介していきます。

初期設定とダウンロードが容易で気軽に操作が可能

こちらは、最初のダウンロードや初期設定が簡単なので、どなたでもすぐに利用できるというのもおすすめできるポイントになっています。もし、操作方法がわからなくなった際にも、手順書や資料が充実しているので、機械操作が苦手な方でも安心して、操作できるようになっています。

また、サポート体制も万全なので、何か不備や問題があれば、問い合わせできるようになっています。

登録した商品や料理レシピなどのデータの交換機能もあり

ミールくんでは、利用者同士の交換機能があることもおすすめです。交換方法としてはUSBメモリやメールを利用することで、献立データや食品情報などが交換できます。このような交換機能を利用することで、レシピの幅が広がったりするので、ぜひミールくんを利用している方はこちらの機能を利用してみましょう。

個人向けは安価でも提供

こちらの個人向けは安価で提供しているというのが最大のポイントです。さらにリピート割引や紹介割引などサービスが充実しているので、申し込みの際は、ぜひ利用することをおすすめします。

まとめ

今回は、ミールくんの特徴などについて、詳しく解説していきました。給食の献立は美味しいだけでなく、健康にも気を遣って考えられているので、栄養満点となっています。子どもの成長を願っている親にとっても、給食は欠かせない存在だといえるでしょう。

日本の未来を担う子どもたちの成長のために、ぜひこちらのミールくんを利用してみてはいかがでしょうか。栄養士さんの業務も軽減されて、きっと素敵な献立を届けることができるでしょう。

ミールくん/株式会社ジーシーシーの基本情報

会社名株式会社ジーシーシー
住所〒379-2153 群馬県前橋市上大島町96
電話番号027-212-1619
タイプインストール版、ダウンロード版
対応施設給食センター、小学校、中学校、教育委員会、保育所(園)、こども園、保育課、各種福祉施設、委託業者など
料金基本システム:¥220,000(税込) 発注システム:¥110,000(税込)
機能献立管理、給食人数管理、発注管理、特別献立、データ保守など

おすすめの給食管理システム

イメージ
サービス名/会社名らくらく献立7/株式会社夢工房わんぱくランチ/株式会社アドムMr. 献ダテマン/株式会社カイテクノロジーカロリーメイク/株式会社東洋システムサイエンスEIBUN/株式会社コーエイコンピューターシステムMedical Lunch/株式会社エフコムメニューリンク/ソフトム株式会社
特徴充実のサポート体制!購入前も導入後も安心のサポートが受けられる!業界トップのシェアを誇る!帳票類を100種類用意している!さまざまな運営施設に対応!栄養士資格を持つ専門家が開発を担当!学校給食の管理に特に人気!使いやすさにこだわられている!10段階の年齢区分ごとに献立のひとり分量を自動計算!年間サポートも用意!栄養管理業務のトータルサポートが可能!帳票をすべてExcelで出力できる!どんな給食業態にも対応できる高機能システム!月額費用も安い!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
迷った方にはこの給食管理システムがおすすめ!

らくらく献立7/株式会社夢工房

らくらく献立7/株式会社夢工房

らくらく献立7は、複数端末で情報を共有することができます。クラウド版のほかにパッケージ版もあり、インターネット環境がない場所でも利用可能です。また、ほとんどがマウス操作で、パソコンに不慣れな方にもわかりやすい設計になっているのも魅力。もし分からないことがあっても、サポート体制が充実しているため、導入時も導入後も安心です。

【PR】栄養士の業務負担を軽減!給食管理システムで何ができる?