セーフマスター(NST管理システム)/株式会社セーフマスター

公開日:2023/10/02 最終更新日:2024/02/08
セーフマスター(NST管理システム)/株式会社セーフマスター

医療現場でのNST活動を総合的に支援しているのが、セーフマスターです。セーフマスターは総合チーム医療・安全システムとして、スタッフ間の円滑な連携を支援しています。今回の記事では、セーフマスターのNST管理システムの特徴について解説しましょう。また、導入後のサポート体制についても説明します。

NST活動を総合的に支援する管理システム

セーフマスターは、医療などの現場でNST活動をトータルで支援するシステムです。栄養管理に関する事務作業や、スタッフ間の情報共有を効率化してくれます。まずは、セーフマスターのNST管理システムについて具体的に説明しましょう。

総合的な支援

セーフマスターは、栄養サポートチームを始めとするチーム医療をトータルで支援しています。

NST管理システムを使用すれば、栄養サポートチームであるNSTと病棟スタッフが迅速に情報共有できます。栄養スクリーニング未実施の患者一覧をふくめ、栄養不良患者を一覧表示してくれるのです。次回アセスメント日などの状況が一目でわかり、栄養管理作業をスムーズに実施できます。

エネルギー消費量などが自動的に計算されるため、栄養アセスメント記録にかかる手間や時間を大幅にカットできます。栄養補給量や補給方法も手軽に入力できることから、退院時の総合評価も効率的になるでしょう。

データを自動化

各種データは統計分析され、自動でエクセルへグラフ化されます。栄養不良患者などを一覧表示できるからこそ、迅速な患者へのサポートが可能です。栄養管理チームだけでなく、現場のスタッフ全員が患者の栄養状態をチェックできるようになり、より業務がスムーズになります。

また、NST回診記録はチームのメンバーがコメント入力できます。ドクター、ナース、栄養管理に関わるスタッフなど、チームのスタッフ全員が自由に回診結果を記録できるのです。職種ごとにコメントできるので、スタッフ間の意見交換や承認作業が簡単に実施できるでしょう。所属する部門や職員別にアクセス権限を設定できます。

また、栄養スクリーニングから栄養アセスメント、栄養管理計画、効果判定まで実施できます。栄養管理計画書や報告書といった書類も自動で作成し印刷できます。ボタンひとつで自動作成してくれて、PDF化や印刷できるのです。

導入後のサポート保守体制があるから安心

セーフマスターなら、導入後のサポート体制があります。困ったときは自社サポートセンターが受付しています。画面の操作方法がわからないときにも対応してくれるので、初めて導入する現場でも安心です。

安心のシステムサポート

操作やメンテナンスに関する質問は、自社サポートセンターで受付けています。トラブルや不具合などに対応しているので、困りごとが起きても安心でしょう。病院や施設からの専用フリーダイヤルを設置し、平日の9時~18時まで受け付けています。

また、Eメールによる問い合わせに対応しており、システムのバージョンアップなどの情報も提供しています。また、別途契約すると、サポートセンターが常駐SEスタッフと連携して、リモート対応も実施します。

定期的なユーザー会

セーフマスターでは、年に数回ユーザー同士が集まる機会を設けています。講演会や意見交換の場を提供しているのです。県外など、普段は接することのない地域のユーザー同士でグループワークもでき、ほかの職場での活用方法がわかると好評です。

チーム医療と医療の質・安全を強力に支援するセーフマスター

セーフマスターは、医療の質を安全、そしてチーム医療を支援する会社です。セーフマスターが提供しているすべてのシステムが、国内でトップクラスの導入実績をもっています。

チーム医療を強力にサポートするシステム

平成23年に設立したセーフマスターは、チーム医療を統合し、医療安全をメインとして情報共有を実現している会社です。

インシデント管理システム、感染管理システム、褥瘡管理システム、NST管理システム、緩和ケア管理システムの5つのシステムを提供しています。単独で利用しても、複数のシステムを併用しても、チーム医療をしっかりサポートしてくれるはずです。

eラーニングシステムと専用教材

セーフマスターはビジュアルで学べて、院内研修にも役立つ専用教材をそろえています。また、eラーニングシステムが標準で搭載されています。全スタッフが受講でき、さらに動画やパワーポイントなどの教材も自由に登録できます。

また、教材ごとのアンケートやテストを設定できるので、詳細な受講履歴をチェックできます。現場のスタッフのスキルアップもできて、よりチーム医療の質が高まるはずでしょう。

まとめ

今回の記事で説明したように、チームに関わるメンバーが簡単に情報共有でき、トータルでNST活動を支援するシステムです。データは自動で集計やグラフ化してくれるので、事務作業を大幅に削減できるでしょう。

異なる職種のスタッフ同士の活発な意見交換や、承認も簡単です。チーム医療の質をより高めて、効果的な支援を実現してくれるでしょう。導入後も困ったときはサポートを利用できるので、安心して利用できます。

セーフマスター(NST管理システム)/株式会社セーフマスターの基本情報

会社名株式会社セーフマスター
住所福岡本社:〒812-0007福岡市博多区東比恵3-1-2 東比恵ビジネスセンター11F
電話番号092-477-5753
タイプ記載なし
対応施設病院など
料金記載なし
機能栄養スクリーニングから栄養アセスメント、栄養管理計画、効果判定、栄養管理計画書、栄養治療実施計画書・報告書作成など

おすすめの給食管理システム

イメージ
サービス名/会社名らくらく献立7/株式会社夢工房わんぱくランチ/株式会社アドムMr. 献ダテマン/株式会社カイテクノロジーカロリーメイク/株式会社東洋システムサイエンスEIBUN/株式会社コーエイコンピューターシステムMedical Lunch/株式会社エフコムメニューリンク/ソフトム株式会社
特徴充実のサポート体制!購入前も導入後も安心のサポートが受けられる!業界トップのシェアを誇る!帳票類を100種類用意している!さまざまな運営施設に対応!栄養士資格を持つ専門家が開発を担当!学校給食の管理に特に人気!使いやすさにこだわられている!10段階の年齢区分ごとに献立のひとり分量を自動計算!年間サポートも用意!栄養管理業務のトータルサポートが可能!帳票をすべてExcelで出力できる!どんな給食業態にも対応できる高機能システム!月額費用も安い!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
迷った方にはこの給食管理システムがおすすめ!

らくらく献立7/株式会社夢工房

らくらく献立7/株式会社夢工房

らくらく献立7は、複数端末で情報を共有することができます。クラウド版のほかにパッケージ版もあり、インターネット環境がない場所でも利用可能です。また、ほとんどがマウス操作で、パソコンに不慣れな方にもわかりやすい設計になっているのも魅力。もし分からないことがあっても、サポート体制が充実しているため、導入時も導入後も安心です。

【PR】栄養士の業務負担を軽減!給食管理システムで何ができる?