Eye Plus(アイプラス)/株式会社コアソリューションズ

公開日:2023/10/02 最終更新日:2024/02/08
Eye Plus(アイプラス)/株式会社コアソリューションズ

病院や福祉施設での栄養業務を効率化したいけれど、システム選びが難しいとお悩みではありませんか。そこで本記事ではそんなお悩みを払拭すべく、おすすめの給食管理システムを紹介します。それがコアソリューションズが提供する『Eye Plus』です。このシステムを知れば、あなたの栄養管理に対する不安は劇的に改善することでしょう。

管理機能が充実した給食管理システム

全国800箇所を超える病院や福祉施設での導入実績がある Eye Plusは、充実の管理機能で栄養業務を強力にサポートする給食システムです。ここでは、Eye Plusが持つ管理機能について解説します。

Eye Plusの主な管理機能

Eye Plusは、栄養管理・栄養ケア・喫食機能を標準装備した給食管理システムです。Eye Plusが備える主な管理機能は以下のとおりです。

・患者管理

患者一人ひとりの主食・飲み物・付加食・濃厚流動情報などの個別情報が詳細に登録できます。

・栄養管理

栄養管理計画書や栄養ケアマネジメント帳票が標準で搭載されています。

・献立管理

患者一人ひとりのアレルギー情報などをもとにした代替料理や個別の献立が作成できます。

・発注管理

運用目的に応じた複数パターンの帳票が出力できます。帳票はExcelに出力可能です。

株式会社コアソリューションズが栄養士のために開発

株式会社コアソリューションズは、栄養士のために開発したクラウド版給食管理システムも提供しています。ここでは、栄養士のために開発された給食管理システムや、栄養士養成のためのe-learningシステムについて解説します。

クラウド型給食管理システム『Foods Cloud』

コアソリューションズが提供するクラウド型給食管理システム『Foods Cloud』は、栄養士の視点で設計された「使いやすさ」と「データ集約管理」を両立したシステムです。

Foods Cloud は、献立作成・帳票出力・食材発注・月次帳票などの給食管理システムとしての「使いやすさ」と、複数拠点運営の業務効率改善などの「データ集約管理」の両立を可能にしています。

栄養士養成e-learningシステム『Nut-college Cloud』

コアソリューションズが提供する栄養士養成向けシステム『Nut-college Cloud』は、インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも簡単に学べるe-learningシステムです。

『Nut-college Cloud』は、献立管理・患者管理・栄養アセスメント・栄養指導などの栄養管理スキルが学べるだけでなく、管理栄養士国家試験11年分の過去問を解るまで実践できる試験対策ツールも充実しています。また、コミュニケーションツールを活用した講師と生徒との課題のやり取りなども可能です。

パソコンが苦手な人がいても安心のサポート体制

コアソリューションズはシステムの導入に際して、顧客にパソコンが苦手な人がいても簡単に導入できる安心のサポート体制を用意しています。ここでは、コアソリューションズが提供するサポート体制について解説します。

Eye Plusシステム導入のフロー

Eye Plusのシステム導入の流れは以下のとおりです。

1.まずはEye Plusを本格的に稼働させるまでのスケジュールを組み上げ、顧客に丁寧に導入方法を説明します。

2.顧客が入力シートに情報の入力をおこない、それを受けてコアソリューションズがマスタデータに一括で反映させます。システムを導入し、必要なデータを反映させるまではとても簡単で、細かい不明点までコアソリューションズがしっかりサポートします。

3.導入作業中の不明点は気軽にコアソリューションズに問い合わせすることが可能です。スムーズにシステム稼働が開始できるように丁寧に説明や提案をおこない準備と整えます。

4.導入と同時に電子カルテやオーダリングシステムなどとの連携が必要な場合には、専任の担当者と打ち合わせや実装テストをおこない、顧客の運用に沿った連携システムを提案します。

安心できるサポート体制

Eye Plusは、導入企業の担当者がパソコン操作に苦手意識があったとしても、納得できるまで使い方をサポートしてくれます。システム導入の際に、専任の担当者が顧客の運用に沿ったシステム利用方法を提案し、かつ導入部・営業部・開発部などそれぞれの部署が連携して顧客の担当者をサポートします。

また、システム稼働後も顧客に安心してシステム利用を継続してもらうために、サポート体制の充実を構築しています。コアソリューションズでは、システム稼働後も電話・メール・リモートなどを活用し、充実のサポートを継続しています。

まとめ

今回は株式会社コアソリューションズが提供するEye Plusの特徴について解説しました。Eye Plusは、患者管理・栄養管理・献立管理・発注管理などの管理機能は充実した給食管理システムです。

Eye Plusは、患者一人ひとりの主食・飲み物などの個別情報が登録したり、アレルギー情報などから代替料理や個別の献立を作成したり、栄養管理計画書や栄養ケアマネジメント帳票を運用目的に応じて出力したりできるシステムです。

また、Eye Plusを提供に際しては、パソコンが苦手な人がいても安心のサポート体制を用意しています。栄養業務の効率化でお困りであれば、ぜひEye Plusを検討してみてください。まずは公式ホームページのお問い合わせフォームから資料請求してみてはいかがでしょうか。

Eye Plus(アイプラス)/株式会社コアソリューションズの基本情報

会社名株式会社コアソリューションズ
住所本社:〒806-0067 福岡県北九州市八幡西区引野1-10-8
電話番号093-622-2655
タイプクラウド
対応施設病院・福祉施設など
料金記載なし
機能情報を喫食や発注へ連動、アレルギー情報等を元にした代替料理や個人用献立作成、アレルギーチェック機能や各種帳票反映、発注連動、電子カルテ、オーダリングシステムとの連携など

おすすめの給食管理システム

イメージ
サービス名/会社名らくらく献立7/株式会社夢工房わんぱくランチ/株式会社アドムMr. 献ダテマン/株式会社カイテクノロジーカロリーメイク/株式会社東洋システムサイエンスEIBUN/株式会社コーエイコンピューターシステムMedical Lunch/株式会社エフコムメニューリンク/ソフトム株式会社
特徴充実のサポート体制!購入前も導入後も安心のサポートが受けられる!業界トップのシェアを誇る!帳票類を100種類用意している!さまざまな運営施設に対応!栄養士資格を持つ専門家が開発を担当!学校給食の管理に特に人気!使いやすさにこだわられている!10段階の年齢区分ごとに献立のひとり分量を自動計算!年間サポートも用意!栄養管理業務のトータルサポートが可能!帳票をすべてExcelで出力できる!どんな給食業態にも対応できる高機能システム!月額費用も安い!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
迷った方にはこの給食管理システムがおすすめ!

らくらく献立7/株式会社夢工房

らくらく献立7/株式会社夢工房

らくらく献立7は、複数端末で情報を共有することができます。クラウド版のほかにパッケージ版もあり、インターネット環境がない場所でも利用可能です。また、ほとんどがマウス操作で、パソコンに不慣れな方にもわかりやすい設計になっているのも魅力。もし分からないことがあっても、サポート体制が充実しているため、導入時も導入後も安心です。

【PR】栄養士の業務負担を軽減!給食管理システムで何ができる?