UNICLE(ユニクル)/株式会社フレアサービス

公開日:2023/10/02 最終更新日:2024/02/08
UNICLE(ユニクル)/株式会社フレアサービス

人件費や業務改善など、給食管理に課題を抱えている会社も多いでしょう。デジタルを活用して、複雑な給食管理を効率的にサポートしてくれるサービスがユニクルです。そこで今回の記事では、株式会社フレアサービスが提供するユニクルについて解説しましょう。また、ユニクルの導入方法やサポート体制についても説明します。

セントラルキッチン向けの給食管理システム

給食業界でよくある悩みとして、手書きや手計算が多いケースや、複数の生産計画をもっているケースなどがあります。ユニクルは、それらの複雑な業務をデジタルの力で効率的にするシステムです。献立作成や手書き計算など、日々の業務を自動化することで、スタッフのストレスも軽減されるでしょう。

独自開発したトータルシステム

ユニクルは、フレアサービスが独自で開発したトータルシステムです。フレアサービスは、給食業界でデジタル活用を進めるリーディングカンパニーであり、喜ばれる食事を低価格で提供することを追求してきました。価値の高い食事提供を可能にするノウハウをもっています。

だからこそ、フレアサービスではそれぞれの会社がもっている課題を分析し、改善策を提案できます。ユニクルを導入することで、業務の課題を徹底的に洗い出し、各種業務をAI技術などと融合させて自動化し、一元管理できます。

日々の業務を自動化

ユニクルは、使用する会社に寄り添った業務改善機能がそろっています。ユニクルを活用すれば、食材発注から納品までの流れを自動化できます。また、生産性を可視化できるため、無駄なく業務を最適化します。

検品やウェブ発注など、便利な機能も備えられています。献立作業に忙殺されて、食材や料理の重複などに悩んでいる栄養士もいることでしょう。1か月の献立を作成するために、手作業では2週間もかかるケースもあります。

AI献立作成システムを活用すれば、1か月の献立作成がわずか20分で可能です。栄養士は利用者へのヒアリングや商品開発、仕入れ開拓といった専門性の高い業務に集中できるでしょう。利用者の満足度も向上させられるはずです。

ユニクルサーブリンク独自機能を搭載

ユニクルを導入すれば、人手不足に困っている職場での作業を自動化し、業務を大幅に削減してくれるはずです。ここでは、ユニクルサーブリンク独自機能について説明しましょう。

食材発注から納品までを自動化

お客さん管理、献立管理、工場管理を自動化できます。ワンストップの自動化とサーブリンクの活用で、月働の200時間が削減できます。人手不足や無駄な作業に悩んでいる職場で、業務改善に貢献してくれるでしょう。

生産性可視化

ユニクルには、他社にはない機能を豊富に備えています。料理ごとや、1食・1日・1か月での栄養価と原価を見える化します。また、作業指示書の自動化や、工場ごとでの複数の生産計画などにも対応しています。

AI献立システを活用すれば、人為的なミスもなくなります。食材原価から料理構成まで12の評価項目を設定して、AIが自動で献立を作成するのです。主催、副菜、冷菜の組み合わせが自動で選ばれます。高度なAI献立作成で、顧客ごとの禁食にも対応しています。

パソコンとネット環境があれば導入可能

ユニクルを導入するときに特別な機材などは必要ありません。パソコンとネット環境があれば、すぐにユニクルを導入できます。スタッフが必要に応じてサポートしてくれるので、安心して利用開始できるでしょう。ここでは、ユニクルの導入方法について説明しましょう。

スムーズな導入

まずはHPから資料請求フォームに必要事項を入力します。つづいて、担当スタッフが電話かメールで、お客さんがいま抱えている課題や悩みを聞き取ります。お客さんにとって最適な解決方法を提案し、料金の見積もりを提示されます。

発注すると、システム導入の準備がスタートします。安定性や生産性向上の実現など、専任の栄養士が完全にサポートしてくれます。特別な機材などは必要なく、クラウドシステムなので導入も簡単です。オンラインでのデモや相談も受け付けています。

安心のサポート体制

お客さんが安心してシステムを利用できるよう、ユニクルでは導入後もサポート体制があります。操作方法に不明点があったときや、もしも不具合などがあるときは、電話かメールでスタッフが受け付けています。契約者については、年中無休で対応しているので安心です。

まとめ

今回の記事では、給食基幹システムであるユニクルについて解説しました。これまで栄養士が手計算していた献立作成も、デジタルを活用することで手間や時間を大幅にカットできます。複雑な管理などはユニクルに任せて、スタッフがほかの専門性が高い業務に集中できます。

ユニクルならさまざまな業務をワンストップで自動化できるので、人件費の削減も期待できるでしょう。生産性を上げて業務を最適化してくれるはずです。

また、特別な機材は不要で、パソコンとネット環境があれば利用開始できる点も便利です。導入後のサポート体制も整っているので安心でしょう。

UNICLE(ユニクル)/株式会社フレアサービスの基本情報

会社名株式会社フレアサービス
住所〒079-8451北海道旭川市永山北1条10丁目4-6
電話番号(個人)0120-39-8981
電話番号(法人)0120-20-8981
タイプクラウド版
対応施設介護施設・障がい者施設・保育園・幼稚園など
料金記載なし
機能献立作成、発注、食材納品、帳票出力、月間食数自動反映、アレルギー登録など

おすすめの給食管理システム

イメージ
サービス名/会社名らくらく献立7/株式会社夢工房わんぱくランチ/株式会社アドムMr. 献ダテマン/株式会社カイテクノロジーカロリーメイク/株式会社東洋システムサイエンスEIBUN/株式会社コーエイコンピューターシステムMedical Lunch/株式会社エフコムメニューリンク/ソフトム株式会社
特徴充実のサポート体制!購入前も導入後も安心のサポートが受けられる!業界トップのシェアを誇る!帳票類を100種類用意している!さまざまな運営施設に対応!栄養士資格を持つ専門家が開発を担当!学校給食の管理に特に人気!使いやすさにこだわられている!10段階の年齢区分ごとに献立のひとり分量を自動計算!年間サポートも用意!栄養管理業務のトータルサポートが可能!帳票をすべてExcelで出力できる!どんな給食業態にも対応できる高機能システム!月額費用も安い!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
迷った方にはこの給食管理システムがおすすめ!

らくらく献立7/株式会社夢工房

らくらく献立7/株式会社夢工房

らくらく献立7は、複数端末で情報を共有することができます。クラウド版のほかにパッケージ版もあり、インターネット環境がない場所でも利用可能です。また、ほとんどがマウス操作で、パソコンに不慣れな方にもわかりやすい設計になっているのも魅力。もし分からないことがあっても、サポート体制が充実しているため、導入時も導入後も安心です。

【PR】栄養士の業務負担を軽減!給食管理システムで何ができる?