EIBUN/株式会社コーエイコンピューターシステム

公開日:2023/09/25 最終更新日:2023/12/25

EIBUN/株式会社コーエイコンピューターシステム

EIBUN/株式会社コーエイコンピューターシステム

顧客それぞれにあわせたシステム構成やソフトの組み合わせを提供してくれる!

おすすめポイント

ポイント1 自動でひとり分量が計算される
ポイント2 栄養基準を期間ごとに設定可能
ポイント3 データの一元管理も行える

基本情報

タイプクラウド、インストール
料金4万1,800円~10万1,200円ほか、オープン価格(保育園・こども園版の場合)
保守パック:年間6,600円、1万9,800円、3万9,600円の3つのプラン
サポートリモートサポートサービス/年間保守パック
など
問い合わせ方法TEL(本店):0877-44-1668
FAX:0877-56-2208
メールフォーム ※本店のほか、全国各地に支店・営業所あり

EIBUNは、顧客の要望にあわせて栄養管理ソフトや栄養指導ソフトなどの商品を提供してくれる会社です。EIBUNでは、提案や見積もりが無料なので、顧客が安心して気軽に相談できるでしょう。

どのソフトも見やすく使いやすいため、EIBUNに相談すれば使い勝手のよいソフトが手に入ります。今回は、そんなEIBUNの特徴と魅力をわかりやすくご紹介しましょう。

EIBUN/株式会社コーエイコンピューターシステムの特徴①栄養管理が手軽にできる

EIBUNの画像2EIBUNの栄養管理ソフトは、さまざまな現場で役立っているソフトです。見やすくわかりやすいソフトで、すべての帳簿がエクセル出力できるため便利でしょう。

栄養管理ソフト 病院・施設・ランチ・簡易版

栄養士の業務を手助けしてくれるのが、EIBUN Pro LiteシリーズVer.2です。EIBUN Pro LiteシリーズVer.2は、処理するスピードがはやく、献立作成や食材の発注などの業務を効率化できます。

EIBUN Pro LiteシリーズVer.2は、入力や操作がかんたんなため、はじめて栄養管理ソフトを使う方でも安心して使えるでしょう。また、EIBUN Pro LiteシリーズVer.2は、機能を追加購入できます。手軽にソフトをグレードアップできるため、より顧客のニーズにあわせやすいでしょう。

栄養管理ソフト 施設・保育園・こども園連携パッケージ

こども園などを営む法人向けに適しているのが、EIBUNのEIBUN Pro Liteシリーズです。EIBUN Pro Liteシリーズでは、献立データなどが共有できるため、複数人で管理するのに適しているソフトといえます。

個々にアレルギーや禁忌食の登録ができるため、EIBUNのEIBUN Pro Liteシリーズでは個別対応しやすいでしょう。また、EIBUN Pro Liteシリーズでは、エクセル出力できる機能も搭載されているので、様式の変更や資料の作成がスムーズにできます。

EIBUN/株式会社コーエイコンピューターシステムの特徴②栄養ケアやマネジメントがかんたんにできる

EIBUNの画像3EIBUNの栄養ケアやマネジメントに役立つソフトは、厚生労働省推奨様式に則った帳票を採用しています。EIBUNと名簿や栄養摂取量の連携ができたり、エクセル出力ができたりするので便利でしょう。

栄養ケア マネジメントソフト

EIBUNのeケアPro Liteは、栄養ケアやマネジメントに役立つソフトです。業界最安値を誇るeケアPro Liteは、導入する際の経済的負担を軽減してくれるでしょう。

eケアPro Liteは、さまざまなデータ管理をする際、画面に沿って入力するだけでかんたんにできます。ほかにも、エクセル出力できたり、ソフト内で自動計算してくれたりするので、業務を効率化できるでしょう。

また、EIBUNのeケアPro Liteは、ステップアップ購入すればProへ変更できるため、より多彩な機能を使えるようになるでしょう。EIBUNのeケアPro Liteとあわせて保守パックを購入すると、年間サポートサービスが受けられたり、改訂の更新ファイルを無料ダウンロードできたりします。

EIBUN/株式会社コーエイコンピューターシステムの特徴③食数管理や個別に名簿管理ができる

EIBUNの画像4EIBUNには、食数管理が効率的にできるソフトがあります。エクセル出力できたり、EIBUNと連動できたりするので、使い勝手のよいソフトに仕上がっているでしょう。

食数・食事箋管理ソフト

EIBUNでは、名簿管理や食数管理ができるひふみPro Lite Ver.2を提供しています。ひふみPro Lite Ver.2は、今まで以上に操作がしやすくなりました。

ひふみPro Lite Ver.2は、トップ画面からさまざまな画面にアクセスできるため、効率よく使いこなせるでしょう。またひふみPro Lite Ver.2では、個人別食事摂取目標が設定できるのですが、4つの計算式から自動算出できるため便利です。

ひふみPro Lite Ver.2では、個々に食事状況を追加したり変更したりできます。ほかにも、EIBUNと連動したりエクセル出力できたりするので、資料作成やデータ共有がしやすいでしょう。

eケアPro Liteと同様、ひふみPro Lite Ver.2でも保守パックを購入でき、年間サポートサービスのほか、改訂の更新ファイルを無料ダウンロードできるなど、さまざまなサービスが利用可能です。長く使い続けるソフトだからこそしっかりと保証をつけ、いつまでも安心して使えるようにするとよいでしょう。

EIBUN/株式会社コーエイコンピューターシステムの特徴④栄養指導に役立つソフト

EIBUNの画像5個別・集団指導に適しているのが、EIBUNの栄養指導ソフトです。EIBUNの栄養指導ソフトでは、基準と比較できたり栄養計算がすぐできたりするため、短い時間でもしっかり栄養指導できるでしょう。

栄養指導ソフト

EIBUNの栄養ソフトでは、個別やグループ指導に対応しており、個々に食事摂取目標が入力できます。また、BMIで算出された目標エネルギーを表示してくれたり、報告書の作成までできたりするため、さまざまな業務を迅速に行えるでしょう。

ほかのソフト同様、エクセル出力や保守パックが利用できるので、便利な機能も満載です。また、EIBUNの栄養ソフトでは、600種類以上のサンプル料理を用意しているため、栄養指導の際にさまざまな献立提案ができるでしょう。

EIBUNの栄養ソフトには、カレンダー画面や書類管理の機能なども備わっているため、見やすくきれいにデータ整理できます。EIBUNの栄養ソフトでは、業務報告書がすぐに作成できるようにSOAP形式で指導内容が保存できるので、使い勝手もよく便利でしょう。

EIBUNの栄養ソフトは2020年の食事摂取基準に対応しており、さまざまな機能も充実しているため、1人ひとりにあった栄養指導が再現できます。

まずは電話でお問い合わせしてみよう!

EIBUNでは、顧客が求めるソフトを提供してくれます。ソフトの組み合わせや構築に関して相談すれば、望んだ通りのソフトを手に入れられるでしょう。

栄養管理が手軽にできるEIBUNのEIBUN Pro LiteシリーズVer.2は、処理スピードがはやく、栄養士の業務効率化を手助けしてくれます。EIBUNのEIBUN Pro Liteシリーズは、データ共有ができるため、法人向けのソフトとして活躍してくれるでしょう。

EIBUNの栄養ソフトでは、個別と集団のどちらにも対応しており、それぞれにあわせた栄養指導が実現します。そんなEIBUNが気になる方は、気軽に電話で問い合わせてみましょう。

おすすめの給食管理システム

イメージ
サービス名/会社名らくらく献立7/株式会社夢工房わんぱくランチ/株式会社アドムMr. 献ダテマン/株式会社カイテクノロジーカロリーメイク/株式会社東洋システムサイエンスEIBUN/株式会社コーエイコンピューターシステムMedical Lunch/株式会社エフコムメニューリンク/ソフトム株式会社
特徴充実のサポート体制!購入前も導入後も安心のサポートが受けられる!業界トップのシェアを誇る!帳票類を100種類用意している!さまざまな運営施設に対応!栄養士資格を持つ専門家が開発を担当!学校給食の管理に特に人気!使いやすさにこだわられている!10段階の年齢区分ごとに献立のひとり分量を自動計算!年間サポートも用意!栄養管理業務のトータルサポートが可能!帳票をすべてExcelで出力できる!どんな給食業態にも対応できる高機能システム!月額費用も安い!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
迷った方にはこの給食管理システムがおすすめ!

らくらく献立7/株式会社夢工房

らくらく献立7/株式会社夢工房

らくらく献立7は、複数端末で情報を共有することができます。クラウド版のほかにパッケージ版もあり、インターネット環境がない場所でも利用可能です。また、ほとんどがマウス操作で、パソコンに不慣れな方にもわかりやすい設計になっているのも魅力。もし分からないことがあっても、サポート体制が充実しているため、導入時も導入後も安心です。

【PR】栄養士の業務負担を軽減!給食管理システムで何ができる?